利用規約

有限会社バンカー(以下「当社」といいます)は、当社が提供する BUCK-TICKオフィシャルファンクラブ「FISH TANK」(以下「ファンクラブ」といいます) のサービス利用について以下のとおり規約(以下「本規約」といいます)を定めます。 ファンクラブに入会した会員は、本規約の内容を承諾したものと見なします。

第1条 (本規約の適用及び変更)

1.本規約は、ファンクラブのサービスを利用する会員(第2条に定義します)の一切の行為に適用されるものとします。

2.当社が本規約の他に別途定める各サービスの利用規約等、及び、当社が随時会員に対し通知する追加規約(以下、併せて「個別規約等」といいます)は、本規約の一部を構成するものとします。

3.本規約の定めと個別規約等の定めが異なる場合、個別規約等の定めが優先されるものとします。

4.当社は、会員への事前の通知なしに、本規約の内容を改訂できるものとします。

5.当社は、前項の場合、事後に会員に対し通知を行うものとします。

第2条 (会員)

1. 本規約における会員とは、本規約を承諾の上、ファンクラブ所定の方法にて入会手続きをし、会費を支払い、受領された者をいいます。ただし、当社の判断により入会を認めない場合があります。

2. 18歳未満の者が入会を希望する場合、必ず保護者の同意を得る必要があるものとします。

第3条 (会費)

1.会員は、入会時及び会員資格の有効期間(第4条に定義します)の延長時に次に定める入会金及び年会費を当社に支払うものとします。

(1)入会時 5,800円 (入会金1,000円+年会費4,800円)

(2)有効期間の延長(継続)時 4,800円 (年会費4,800円)

2.前項に定める会費は、ファンクラブ所定の方法にて支払うものとし、当該手続きに掛かる申込手数料等は会員が負担するものとします。

第4条 (会員資格の有効期間)

1.会員資格の有効期間(以下、「有効期間」といいます)は入会日(初年度年会費の受領日の翌月または翌々月1日とします)から1年間とします。

2.会員資格の継続を希望する場合は、有効期間の前月末日までにファンクラブ所定の方法にて継続手続きをし、次年度の会費を支払うものとし、支払いが受領された時に有効期間が1年間延長されるものとします。

3.会員資格の有効期間を過ぎてから継続手続きをした場合、継続手続きが行われなかった期間に提供されたファンクラブのサービスはご利用いただけません。(発送された郵便物やメールサービスの再送は行わないものとします。)

4. 有効期間満了日から長期経過した後に再度当会への入会を希望する場合は、改めて入会手続を行うものとします。

第5条 (会員特典)

1.会員は、次の各号の特典を受けることができるものとします。

(1)オリジナルメンバーズカード(会員証)の発行

(2)入会特典オリジナルピンバッジのプレゼント

(3)会報誌「FISH TANK」の発行(年4回)

(4)コンサートチケットの先行販売

(※チケットの先行販売では、一般発売より早く受付を行いますが、 必ずしも良い席をご用意できることではありません。)

(5)E-mail配信サービス

(6)ファンクラブイベントへの参加

(7)バースデーカードなど、グリーティングカードのプレゼント

(8)オリジナルグッズの通信販売

(9)公開番組などのイベントご招待

(10)継続手続き2回目より更新記念グッズをプレゼント

第6条 (会員の義務)

1. 会員は、ファンクラブが会員に付与する、会員証・会員番号、およびパスワードの管理責任を負うものとします。

2. 会員は、会員証・会員番号、及びパスワードを第三者に利用させたり、貸与、譲渡、名義変更、売買等をしてはならないものとします。

3. 会員証・会員番号、及びパスワードの管理不十分、使用上の過誤、第三者の使用による損害の責任は、会員が負うものとし、ファンクラブは一切責任を負わないものとします。

4. 会員は、会員証・会員番号、及びパスワードが盗まれたり、第三者に使用されていることを知った場合は、直ちにファンクラブにその旨を直接的即時的手段によって連絡するとともに、ファンクラブからの指示がある場合にはこれに従うものとします。

5. 会員は、入会手続きにおいて届け出た内容に変更があった場合、速やかにファンクラブ所定の方法での変更手続き、もしくはファンクラブへの申請を行うものとします。

6. 会員が前項の届け出を怠った場合に生じる、ファンクラブからの通知不到達、及び、ファンクラブのサービスが受けられない等の事態に関して、ファンクラブは一切責任を負わないものとします。

第7条 (禁止事項)

1.会員は、ファンクラブを通じて入手したデータ(情報、肖像、文書、筆記、イラストなど)すべてにおいて、著作権法で認められた私的利用の範囲を超えて、複製・使用・配信・公開・引用する行為をしてはならないものとします。

2.会員は、ファンクラブによって得られた特典、公演チケット、グッズ等をインターネット等を介して第三者に転売・売買する行為をしてはならないものとします。発覚した場合は、強制的に退会手続きを行う場合があります。

3.アーティストその他の第三者の財産、プライバシーもしくは肖像権を侵害すること、またはそのおそれのある行為をすること。

4.アーティストその他の第三者を誹謗中傷し、その名誉または信用を毀損すること、またはそのおそれを生じさせること。

5.アーティストに対し連絡や面会を強要すること、または当社に対しアーティストへの連絡や面会を申し入れること。

第8条 (退会)

1.会員資格の継続手続きが行われない場合、または会員資格の有効期間中に退会を希望した場合は、ファンクラブの退会手続きを行います。尚、退会を希望した場合は、いかなる理由であっても会費は返還されません。

2.会員は、会員特典による商品等の購入代金その他当会のサービスの利用料等につき、退会の時点で支払義務が発生しているものについては、退会後もなお支払義務を免れないものとします。

3.会員が本規約を違反した場合、あるいは「BUCK-TICK」、「ファンクラブ」、「他の会員」に損害を与える行為をした場合、ファンクラブの全サービスの停止または強制的に退会手続きをする場合があります。尚、強制退会時に会費は返還されません。

第9条 (個人情報の取り扱い)

1.当社は、ファンクラブにおける会員の個人情報の取り扱いに関する事項は、別途定めるプライバシーポリシーに従うものとします。

第10条 (サ-ビス内容の変更等)

1.当社は、会員に対し事前に何らかの通知を行うことなく、当会の会員特典その他サービスの内容を変更することができるものとします。

2.当社は、前項の場合、事後に会員に対し通知を行うものとします。

第11条 (サービスの停止)

1.天災地変その他の予期できない事態が生じた場合、ファンクラブのサービスを停止、または中止することができるものとします。その場合、ファンクラブは速やかに会員に対し通知を行うものとします。

第12条 (協議事項)

本規約に定めのない事項または本規約の解釈について疑義が生じた場合、会員および当社は双方誠意を持って協議の上これを解決するものとします。

第13条 (裁判管轄)

1.会員と当社との間で本規約に関連して訴訟の必要が生じた場合、東京簡易裁判所または東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。